日本アルミニウム製錬業の終焉

 日本のアルミニウム製錬業は、 昭和の初めに発足し、 昭和とともに 50 年の歴史を閉じた。 本書は、 筆者が終焉の場の一隅から、 その有様をうかがった者として、 大要を記録にとどめておくものである。
 政策の決定、 事業の興廃、 経営決断の在り方など、 後世の興味を引くものがあると思われる。
価格:1,500円(税込)
※送料サービス


目次

1,500円

注文数:

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索